猪子寿之の結婚しない理由はなぜ?女性遍歴も芸能人だらけでヤバい!

チームラボ代表・猪子寿之(いのことしゆき)さんが日曜日の「林先生の初耳学」に出演されました。
既成概念にとらわれない国内屈指のデジタルアートの第一人者です。そんなイケメンで才能溢れる猪子寿之さんが結婚しない理由に強い信念があるようで、その根拠を調査しました。

また、華麗なる女性遍歴の話もあるので噂のレベルか事実なのかを正確な情報を基に深掘りしていきます。

目次

猪子寿之の結婚しない理由は?

まずは本人が結婚観やそれにまつわる世界観を語っている内容があるので、そこから触れてみることにします。

昔から「人間はこうだ」と思い込んでいる。その思い込んでいる人間は嘘だと思っている
2人が愛し合う事に、絶対的な政府が介入する行為は直感的に不思議な行為で特殊な事
一流企業に入ったら、結婚したら幸せという社会通念から外れたら他人の目が気になりだす
社会通念に犯されていて自分の興奮のためではなく、他人の目を気にして生きていること多い。
人間の本質を知れば社会通念を超越する

これらの内容をみて読み解くことが出来るのは、社会が作った枠の中に入る事を完全に特殊な行為と考えているので、結婚という枠にはまる事は今後も無さそうですね。また、猪子さんはよく「多様性」という言葉や「境界線をなくす」という言葉を多用し、作品にも多く取り入れられています。

そう考えると、猪子寿之さんは男女という次元の話ではなく、性別さえも超越して人間を見ているかもしれません。話を聞く限りむしろそう考える方が正常のような気がします。

といいながらも、多くの女性芸能人との噂がいくつもあります。噂に根拠があるのか、実際に実名が挙がった方の話をひとつひとつ見てみましょう。

猪子寿之さんの女性遍歴も芸能人だらけって本当?

重盛さと美

過去に重盛さと美さんが語った元カレの特徴です。

  • 東大卒
  • IT企業社長
  • SHELLYが番組で取材
  • 何をやってるかを喋るとバレる
  • 見た目はもっさい
  • 宇宙に関係している

というものですが、これ、全て当てはまっているのです!SHELLYさんは実際に「未来世紀ジパング」という番組で猪子さんの取材をしています。また、宇宙をテーマにした展示会も開催しています。そして、もっさいですよね (笑)

ただ!その彼に100万円以上のロレックスの腕時計をプレゼントしてもらったという事なのですが、その点が若干違和感を覚えした。今までの感じだと物にこだわりが無いように思えたので。

そこで、過去の映像を探して見ると、女性に対してチャラい一面も見せる姿が確認できたので、そういう事もするのかな?という思いです。ここまで当てはまる条件もないんじゃないでしょうか?

水原希子

こちらはAmazonPrimeの「キコキカクVol20」という水原希子さんの番組です。

水原希子さんは元々チームラボが手掛けたミュージアム「チームラボ・プラネッツやボーダレス」のファンで何度も足を運んでいるそうです。番組内では一緒にサウナを3セット入り、アートを見ながら「整って」ます。

猪子寿之さんの才能・発想力に惹かれているのは「チームラボファン」と公言しているので確定といっていいでしょう。

しかし、現在はお付き合いしているという情報はないし、動画の当時もお付き合いしていたという確証は取れませんでした。

沢尻エリカ

https://twitter.com/baccarat1947/status/1540818065553629184

こちらはネット上で噂になりました。しかし、当時の彼女の旦那さんが「ハイパーメディアクリーター」でITのスペシャリストだったことから、混同されてしまったようです。また当時彼女が出演したCMを「チームラボ」が手掛けていたこともあり、結びつけやすくなったのが原因のようです。真相はどうなのでしょうか?

まとめ

猪子寿之の経歴と結婚しない理由はゲイ?女性遍歴も芸能人だらけでヤバい!ということで少々煽り気味のタイトルで始まりましたが、猪子寿之さんの経歴は

徳島出身・190cmの45歳(2022年7月)。漫画が大好きな東大卒、デジタルアートアーティストです。

結婚しない理由は、社会が作った枠組みに入る事が特殊な行為と感じているようで、今後も結婚することは無さそうです。
彼の創り出す作品は多様性を重んじ、境界線をなくすことを重要視していることから、人間に対しても性という境界線が無く、作品と同じように感じているのかもしれません。

女性芸能人との噂も多かったので、調査してみると確立が高いのは重盛さと美さんだけでした。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる